羊毛・フェルト・ニードル(針)を使ったクラフトの素材専門店
ホームナチュラル羊毛

ナチュラル羊毛  
染色していない羊本来の色(天然色)の羊毛

定番で継続して入荷出来ないものなどがほとんどです。
NETショップでは常に入荷状況などをご案内しています。

下記の羊毛は参考です。その他限定入荷も含めてネットショップでご案内しております。


ナチュラルSOFT羊毛

ナチュラルSOFT「ハンドメイドシリーズ」もまた小規模の工場や牧場などで加工されていますのでロットによって色や感触や油分が異なりますが、このシリーズはうねうねしている感じが少なくさらっとしたタイプになります。

特徴と仕上がり
これは主な羊毛は「コリデール」中心タイプになりますが品種はブレンドしている場合もあります。
温かみのあるそつのない仕上がり。
巻きつける作品にも絡みやすく便利。
扱いやすいので初心者にもお勧め!

色(単色)
薄めのベージュ系~ダークブラウンまで
ニードル
基本は「中針」より繊細な仕上げには「細針」(当店の針の基準による)
フェルト
温かみがある仕上がり。光沢はあまりなし。
フェルト化は一般的には最初から徐々に縮んでいきますが80%程度から急激に縮む場合もあります。
「フェルティングネット」を使うと便利。
油分が多くて水分が浸透しにくい場合は洗剤を多めに使うか固形石鹸を使うと楽。

いろいろなナチュラル羊毛

特徴と仕上がり

いろいろ国から随時入荷します。
入荷情報はネットショップのメルマガでご案内します。

それぞれの羊毛は特徴が異なりますが特に英国羊毛の品種は大昔からの原種に近いため1頭1頭の毛質が大幅に違います。
なんといっても上品な色と風合いが人々を魅了します。
限定で少量のロットのみ入荷することがあります。

このシリーズの特徴は各品種ごとにお確かめください。


各品種ごとにお確かめください。

ニードル
基本は「中針」穴が気になる場合は仕上げに「細針
フェルト


ハンドメイドシリーズ

最近では入荷困難になってきました。

「ハンドメイドシリーズ」は小規模の工場や牧場などで加工されていますのでロットによって色や感触や油分が異なります。
例えば「刈り取られたままの羊」は汚毛といって汚れも油分もついたものです。
人間の毛に全く同じものが存在しないように羊の毛も1頭ずつ異なった色・状態ですが、それを洗って大体の色に分別して加工しています。ロットによっては脂分が多い場合もあります。
ハンドメイド仕上げになりますので、さらっとしたタイプではなく毛はうねうねとしています。
手作業に近い加工品ですのでゴミなどが入っている場合があります。より自然のものとしてご理解ください。

特徴と仕上がり
ニードル
基本は「中針」仕上げに「細針
フェルト
最初から徐々にフェルト化します。
「フェルティングネット」を使うと便利。
油分が多い場合は洗剤を多めに入れるか、固形石鹸を使うと楽。

羊毛使用量目安
ニードル
小動物の場合など、ほんのわずかしか使いませんので10gパックからお試しになっても良いでしょう。
フェルト
眼鏡ケース20g小さめのバッグ100g程度〜など参考まで。