羊毛・フェルト・ニードル(針)を使ったクラフトの素材専門店
ホーム ハンドカーダー(混毛専用道具) > ハンドカーダー(混色道具)
商品一覧
ハンドカーダー(混毛専用道具) > ハンドカーダー(混色道具)
商品並び替え:

「ハンドカーダー」とは?
毛を混毛・混色するための専用道具です。
持ち手つきの木製のものを扱っています。一対で使ってください。工夫次第でオリジナルの色・感触などを実現できます。

ハンドカーダーを使う上でのポイントは?
ゆっくりとした動作で!ガリガリ音をさせずに!丁寧に!一度にカードする量を多くしないで! お試しください。

「ハンドカーダー」は「混毛」「混色」をして目的にあった羊毛を作り上げていく専門の道具です。
一対になっていますのでやさしく手を動かして混ぜてください。
さまざまな色や素材をMIXすることによって世界が広がります。

例えば思い通りの「色」を作りたい場合は染色羊毛や「染色メリノ羊毛」「シェトランド染色羊毛」などをブレンドします。

この羊毛の色は全て「絵の具」だと思ってください。
パレットに絵の具を入れて混色すると同じ感覚で色を作っていくことが出来ます。
薄めるときは白羊毛を使います。
「色探し」をするより「色作り」を楽しんでください。

もう少し弾力が欲しい場合は「弾力のある羊毛]を混ぜてみてください。
(白っぽい毛にしたい場合は「酒井さんの羊」がお勧め)
もう少し光沢がほしい、自然な感じに仕上げたい、動物などの毛に近づけたい、、など目的に応じて「アルパカ」「モヘア」「シルク」などと混ぜるものが変わってきます。
油脂付羊毛「洗毛ずみ」などもブレンドしたり工夫してください。
種類の違うものをポイントに入れていくことでどんどん表情が変わっていく事に驚かれるでしょう。

道具もいろいろありますが、手軽に始められて使いやすいものをご紹介しています。

「スタンダード」は一般的な羊毛用
「細番手」は特にメリノ羊毛・シルクなどをお使いの方に。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
外部リンク ASHFORDのHP
ハンドカーダーの使い方の動画があります。
中ほど左 Handcarding をご覧ください。
https://www.ashford.co.nz/tutorials/carding-tutorials
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ご案内
入荷点数が少ないため在庫がなかったりネットショップに載せられない場合が多いです。
ネットショップの「お問い合わせ」よりご連絡いただいたお客様には
優先して入荷案内をお送りするようにしておりますので
よろしければご登録ください。

https://ronda3.ocnk.net/contact/814559811d12f975b91a1b1598e55e18cdcb2b977974c91ad4b86c43a8ebbfd1
登録アイテム数: 3件
  説明付き一覧    写真のみ一覧
  説明付き一覧    写真のみ一覧